リフォーム 埼玉|埼玉県のリフォームなら夢空館

落雷による太陽光発電システムの被害

2012年8月2日

電化課の山崎です。

多忙な日々が続いていたためしばらく投稿ができず、すみませんでした。

 

今回は、落雷によって太陽光発電システムに被害が出た現場をお伝えします。

 話は約2ヶ月ほど遡った、5月29日のことです。 あるお客さまよりお電話が入りました。 「雷が近くに落ちて、太陽光が全く発電しなくなってしまった」とのこと。

翌日、早速現場へかけつけると、発電量が「0」の表示。 早速、メーカーに見てもらうことになりました。

まず、家の外についている「接続箱」で各回路の電圧を測定。 結果、明らかに数値が規定よりも低い回路が2系統あることが判明。

 

そこで、屋根の上にあがり、電圧が低い系統をたどっていき、太陽光パネルの電圧を 1枚ずつ測定していきました。 何と6枚ものパネルが雷の被害によって、大きく電圧が下がっていました。

 

さらにパワコンを調べていくと、何と、パワコンのあちこちに雷の被害が。

   

その後、パワコンの各種部品を調達して少しずつ修理していき、同時に交換用の太陽光パネルを手配していきました。

 落雷の被害に会ってから最終的に修理が完了するまで、約1ヶ月かかりました。

 こちらのお客さまは「自然災害による総合補償」に入っていますので、修理にかかった費用の負担は一切ありませんでした。

いざという時の備えって、本当に大切なことなんですね。つくづく実感しました。

HOME会社情報・採用情報スタッフ&職人紹介プライバシーポリシーお問い合わせ
初めてのお客様へ安心サービスアフターサービスリフォームの流れショールーム
夢空館へ行こう!お客様の声太陽光発電システムオール電化リフォーム耐震診断サイトマップ
相互リンク募集!・リンク先カテゴリーリンク集・1-12-12-23-13-23-33-4-53-63-7 
3-83-94-14-24-34-44-54-64-74-84-94-104-114-124-134-14 
4-154-164-174-184-194-204-214-224-234-244-25 
5-15-25-35-45-5

リフォーム 埼玉なら夢空館