リフォーム 埼玉|埼玉県のリフォームなら夢空館

太陽光の現場調査【屋根編】

2012年3月1日

こんにちは。オール電化課の山崎です。

久し振りに投稿します。

 

今回は、太陽光設置に伴って工事前に必ず行う、屋根の現場調査を報告します。

太陽光設置工事の中でも根幹の部分ですから、ぜひお見逃しなく。

 

まず、屋根裏の調査を行います。これが、今回の屋根裏を撮った写真です。

「垂木のピッチ(間隔)」「野地板の種類と厚み」「雨漏れの有無」についてを確認し、

メーカーが定める施工基準に適合しているかどうかを調べます。

今回の現場は、屋根の下地や裏側に問題はありませんでした。

 

次に屋根の上に登ります。

「屋根材の破損の有無」を確認し、破損が見られる箇所の写真を撮影します。もし今回のような破損が発見された場合には施主と相談し、補修か差替えかの提案を行います。

 今回の現場は、破損箇所をコーキングで埋めて補修し、最後は屋根と外壁も塗装して化粧直しをしました。

また「屋根寸法の実測」も行います。これは、施主からいただいた図面が間違っている可能性があるからです。測った図面で、予定している太陽光のパネルがきちんとレイアウトできるかどうか、チェックします。

 

工事前に調査をしっかりと行うことで、太陽光の設置工事をスムーズに行うことができるのです。

この現場での太陽光の設置工事は、また後で報告します。

 

では、次回の続編をお楽しみに!

 

HOME会社情報・採用情報スタッフ&職人紹介プライバシーポリシーお問い合わせ
初めてのお客様へ安心サービスアフターサービスリフォームの流れショールーム
夢空館へ行こう!お客様の声太陽光発電システムオール電化リフォーム耐震診断サイトマップ
相互リンク募集!・リンク先カテゴリーリンク集・1-12-12-23-13-23-33-4-53-63-7 
3-83-94-14-24-34-44-54-64-74-84-94-104-114-124-134-14 
4-154-164-174-184-194-204-214-224-234-244-25 
5-15-25-35-45-5

リフォーム 埼玉なら夢空館